イベント

働き方の達人 #1 「退職率2%のチーム:圧倒的に効果的なチームの習慣」

 

 

退職率2%のチーム:圧倒的に効果的なチームの習慣

今までのモティファイの2年間の調査の中で見えたパターンや習慣の紹介とグループワーク。

 
本イベントのテーマは「働きがい」。
昨今、国をあげての『働き方改革』が推進され、理想の働き方を実現するためにあらゆる制度や手法が導入されています。
しかし、理想の働き方とは何なのか。何を持って実現というのか。いや、そもそも「働きがい」とは何でしょうか。
実は働きがいには確立された8つの指標があるのです。それを使うことで自社の社員の働きがい・やりがいを測ることができるのです。
チームに足りない要素を常にマネージャーが認識することで、社員に具体的なアドバイスや自らの行動に繋がります。
これらの指標は、元リクルートキャリア社でのバックグラウンドを持つMotify株式会社・現CEOドリーと、Motify株式会社の共同創業者である元Google社にして人事開発役員であったピョートル・グジバチの二人の人事スペシャリストよって開発されました。
世界、日本の先進的なカンパニーで実際に使用されている指標を日本の企業文化に合うように設計されたのがこの8つの指標なのです。
これらの指標を用いることで、
・社員のモチベーションとエンゲージメント向上
・離職率低下、採用コストの削減
・生産性の向上
などが見込まれます。
【セミナー内容】
このイベントではこれらの指標をまず皆様に理解して頂くことを目的としております。そしてこの8つの指標を用いて実際の会社様を測定した結果のインサイトを共有させて頂き、皆様と一緒に「働きがい」とは何かをとことん突き詰めたいと考えております。
【こんな方におすすめです】
人事担当者
「働きがい」とは何かを知りたい社員
人事制度に興味のある方
チームの生産性向上を目指すマネージャー
良い企業文化の構築を目指す方

【応募方法】

下のGoogleフォームから必要情報を記入するか、PEATIXのページで直接チケットを購入して下さい。

(所要時間1分)

https://goo.gl/forms/SFfp6Y81jEHLIMJn2

■登壇者プロフィール


新しい働き方と良い会社づくりを支援する人事ソフトベンチャーのモティファイ株式会社取締役。元ソニーVAIOの商品企画において、グローバルなボリューム商品からハイクラスな商品までを担当し、リクルート(株)においては様々なインターネットサービスのUI/UXの設計を行う。リクルートキャリアではリファーラルリクルーティングサービスUX担当。慶應大学でデザイン思考の修士課程を卒業。

VAIO時代からリクルート時代を含めて、イノベーションを目的としたプロジェクトリーダーとしての役割を果たす。

「社員が一人一人楽しみながら力を出せる仕事のスタイル」へ日本から世界を変えたい。
■日時

8月28日 (火) 17:00-18:30
■会場

BOOKS
WORK & MEETING LOUNGE

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-1-1
ザ・パークレックス神田須田町ビル3F

■参加費用

一般:1000円

ご参加頂いた方には、特典付き。
■定員

30名

チケットを入手してイベントに参加しよう!