video

パフォーマンスを発揮する環境づくり:信頼と協力は「危険」から生じる

 

なぜ優れたリーダの元で安心を感じるのか

素晴らしいパフォーマンスを発揮するための環境づくりが組織のリーダーに大きく起因することです。

まずはじめに、ウィリアム・スウェンソン大尉という人物の話から始まります。彼は2009年9月8日にとった行動によって議会名誉勲章を授与されました。銃弾が飛び交う戦場で、自らの命の危険を顧みず仲間達を救ったことが称されたのです。彼のような人間はどのようにして生まれるのか。軍人だから、彼がもともといい人間だから、 そういうことではありません。重要なのは環境です。 環境さえ整えれば 私達には素晴らしいパフォーマンスを発揮できる力が誰にでもあります。

ではそんな環境は誰がどのように作るのだろうか。

まず、環境とは具体的に「深い信頼」と「協力」の気持ちが組織の中で満たされている環境のことを言います。人を救うために自らの命を顧みないヒーローのような人々達は、「他の人も、自分のために同じことをする」という仲間への信頼と協力の感覚を相互に持ち合わせています。では、この気持ちはどこからどのように生じるのか。それは私たち全てを取り巻く「危険」です。旧石器時代を考えると、彼らの周りには災害や資源不足、動物など、様々な身の危険がありました。人々は集団の中で共に暮らし働きはじめることで、こうした危険から安心して暮らせるようになります。こうして自然的に生まれるのが、信頼と協力です。現代のビジネスにおいても同じことが言えます。不安定な経済やライバル企業との戦い、など私たちは日々「危険」と隣り合わせです。では、私たちには何ができるのか。私たちにできることは組織内のあり方を変えることです。そこでリーダーシップが重要になります。
リーダーシップが不適切な場合、従業員はリーダーを恐れ、規則に怯え、パフォーマンスが制限されてしまいます。自らが自らを守るようになり、そのためのエネルギーや時間を費やさざるを得なくなるのです。それが組織を弱体化させる原因ともなります。
優れたリーダーとは親のような存在であるべきだといいます。素晴らしい親というのは、子どもにチャンスを与え、教育するのに惜しみません。必要とあらば、叱ることも。

ここでは、優れたリーダーシップを発揮する企業の例がいくつか紹介されています。それら企業の特徴として、

⑴部下への指導と支援体制の確立
彼らは挑戦する機会、教育を受ける機会が保証されています。
⑵リーダーはお金のために決して部下を犠牲にしない
従業員が安心しリーダーに守られていると感じた時、自然発生的に信頼と協力が生まれます。
⑶リーダーは率先して行動し、誰よりも先にリスクを冒す
部下のための選択をすることによって自然と人々が皆のために犠牲を払い、リーダーのビジョンを実現しようと努力します。

「なぜそんなことをするのか ― なぜ その人のために血と汗と涙を流すのか問われたら 誰もがこう答えるでしょう 『彼らも自分のために 同じことをしたでしょう』と そんな組織で働きたいとは思いませんか?」