お薦めの本

あなたの仕事、感情労働ですよね?

内容紹介

「感情労働」って何?
現代社会における最大のストレッサー
「感情労働」の傾向と対策を、心理学者が大公開

対人サービス業だけじゃない!
現代人の大半が従事する、肉体労働、頭脳労働に次ぐ“第三の労働”感情労働
最新の心理学研究成果から感情労働のメカニズムを知り、
組織で・個人でできる感情労働対策をわかりやすく紹介

●主な目次
第1章 感情労働って何?
第2章 「感情」の心理学入門
第3章 私たちが感情労働の中でしていること
第4章 感情労働のさまざまな影響
第5章 感情労働のラインケア
第6章 感情労働のセルフケア
第7章 感情労働のこれから
本書を読んでほしい人
1.仕事中に笑顔を作らなければいけない人
2.仕事中に言いたいことを言えずに我慢ばかりしている人
3.仕事中は「なんだか人が変わったような別の人格」になっている感じがする人
4.職場においては管理的な立場にある人

 

感情労働

 

 

著者について

関谷大輝(せきや・だいき)
1977年、埼玉県生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、横浜市役所(社会福祉職)に入庁し、福祉事務所および児童相談所において、対人支援に関わる最前線のケースワーカーとして勤務。公務員としての仕事の傍ら、社会人大学院である筑波大学大学院修士課程教育研究科カウンセリング専攻(カウンセリングコース)、同大学院人間総合科学研究科生涯発達科学専攻博士後期課程を修了。博士(カウンセリング科学)。2013年より、東京成徳大学応用心理学部准教授。社会福祉士、精神保健福祉士。専門は、臨床社会心理学、感情心理学。

AMAZON ですぐ購