メルマガ

Motify Newsletter #41 – 職場の女性のミステリアスな心の内

2018/07/24 – Motify Newsletter #41


職場の女性のミステリアスな心の内 

すぐ聞く

女子の心は、

             なぜ、しんどい?

「私と一緒に不幸になってよ。安心できるから」
足の引っ張り合いや、理想像に振り回されないために――。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マウンティング 嫉妬 バリキャリ キラキラ女子 メンヘラ セクハラ 毒親 ワンオペ育児…
女性ならではの悩みを抱えるすべての女子へ

女から女、社会から女、男から女。
女はあらゆる場面で批判され、時には否定され、理想を追いつづけながら生きています。
周囲からの評価に晒さらされつつ、よりよい自分を目指していくのは大変なストレスで、多くの女性が女性であることのしんどさを感じたことがあるのではないでしょうか?
そんな女性がより楽に、自由に女を生き抜くために書かれたのが本書です。
著者は心理ケアサービスを提供する「ヒカリラボ」代表。
「大丈夫。自分で自分を愛してあげましょう」といったゆるふわ系、あるいは「細かいことなんて気にする必要なし! 」といったサバサバ系メッセージに甘んじることなく、本書では、心理学に関する国内外の研究・文献をベースに、真に効果的で、信頼性のある論を展開していきます。

女子の心は、なぜ、しんどい?
自分の人生を、こだわり抜いて生きる/働く努力をしている全ての方へ
***
「ダイバーシティ」「人口減少」「一億総活躍」「女性活躍」
社会で活躍する女性の必要性を、無機質な言葉だけで理由づけるのをやめませんか?
私たちプロノイアグループは、日本企業の経営や働き方改革に関わっていて思うことがあります。
いま、変化が求められるタイミングにこそ、女性がもつ「鋭くて繊細な感性」、人の悲しみや喜びに「共感する力」、人を「励ます力」、愛をもって「叱る力」、こうした力に基づいたリーダーシップが必要だということです。
「変化」とは、本来、人が本気で変わりたいと覚悟を決めれば自然に起こるものです。

 
ー 自分の殻をなかなか突破することができない
ー これまで一生懸命に身につけてきた過去のやり方を手放すことがこわい
ー この先どんなキャリアやライフスタイルを築いてゆけばいいのか迷いがあり、何かモヤモヤしている

人が、最も自然なかたちで自分らしい1歩を踏み出すための勇気は、統計的な説得では生まれません。その代わりに、「変わる」ということに伴う様々な心の動きに寄り添い、受容し、そして「火を灯せる」リーダーこそが、皆さんが働く職場でもきっと必要とされています。
詳しく


モティファイのアップデート

勤怠管理
勤務時間の管理を可能にするレポート機能
 
MOTIFY 無料トライアル
Facebook
Twitter
配信元:モティファイ株式会社
お問い合わせ:
people@motify.work
http://www.motify.work/

Copyright(C) 2017 Motify,Ltd.All rights reserved.