お薦めの本

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

グーグルやモルガン・スタンレー等にて、長年、人材開発やリーダーシップに携わってきた私が、グローバル化の進む日本のビジネスパーソンに向けて語る「新しい働き方」とは? 行動力、発想力、学習力、集中力、問題解決力等、未来に向けてもっとアクティブにイノベーティブに働くためのヒントがぎっしり詰まった1冊です。

そもそもリーダーシップとは、「リーダーだけが発揮すればいい」というものではありません。「年齢、肩書、職種、役割に関係なく、だれもが発揮できる力」がリーダーシップです。

・新しいプロジェクトを始めること
・新しいチームをつくること
・知らない人に声をかけること
・未知のジャンルに取り組むこと
・新しい仕事のやり方を提案すること
・「私がやります」と手を挙げること
・みんなとは違う意見を口にすること
・あえて空気を壊す発言をすること
・イノベーションを起こして世の中を変えることなど

これらはすべて、リーダーシップの範囲です。つまり、リーダーシップとは、自身や組織の成長のために、「従来の自分の枠を超えて、新たな一歩を踏み出す力」を言います。グローバル企業で成果を上げる人材は、若い頃からこういう姿勢や働き方がごく自然に身についていますが、日本ではまだまだ「肩書としてのリーダーだけがリーダーシップを発揮する」になりがち。これは個人にとっても組織にとっても、非常にもったいないです。

そこで本書では、急速なグローバル化やデジタル化で世界が変化しつつある現在、いまこそ、まさに「0秒」で、個人がリーダーシップを発揮するために役立つ10個のマインド&スキルをわかりやすく紹介。

未来に向って、もっとアクティブにイノベーティブに働きたいすべての人へ!

AMAZONですぐ購入