メルマガ

Motity Newsletter #25 – 人材ミスマッチ、日本は最低ランク ・仕事観 改革でパーティするように仕事しよう!

2018_01_19- Motify Newsletter #25

人材ミスマッチ、日本は最低ランク
仕事観 改革でパーティするように仕事しよう!

Interview: 日本でパラキャリは浸透するか? 現状打破に必要なことを元Google人事ピョートルさん×元リクルートキャリアのドリーさんに直撃!

仕事を通した自己実現の手段

40歳からの転職
「安定志向」が最大のリスク招く理由 

 

40歳代以上のミドル世代の転職活動では、「A=安定×組織」志向の出現率がいちばん高くなり、それとは正反対の「C=変化×仕事」志向が最も少ないというのが実感値です。

問題は、ここからです。すべての方の希望する条件に合う求人案件ができるだけピッタリ見つかることが理想ではあるのですが、現実はあらゆる観点でミスマッチが存在しています。どれだけ熱望している条件でも、経験・スキル、年齢、地域、タイミングなどで、希望がかなわないこともしばしばあります。

中でも最も多いミスマッチの一つが、「安定×組織」志向の方の希望にフィットする求人が少ないことです。メガバンクや電機業界などのニュースでご存じの通り、IT(情報技術)やAI(人工知能)の活用で世界に後れをとってしまった日本では、これまで「安定性の象徴」だったような超巨大企業があらゆる局面で苦戦を強いられ、事業撤退や買収、リストラなどの嵐が吹き荒れています。

勝ち馬を探すより、自分が輝ける場を選ぶ
人材ミスマッチ、日本は最低ランク―英人材大手調査

日本のY世代と仕事観

過去60年、日本は急激な経済成長を成し遂げると同時に、日本特有の職場カルチャーやマネジメントスタイルを築き上げてきました。中でも1983~1995年の間に生まれてた日本の「ジェネレーションY(Y世代)」と呼ばれる世代は、彼らの親の世代とは全く異なる環境の中でキャリアをスタートさせています。今回、ヘイズでは、日本のY世代を対象としたアンケートを実施し、職場における彼らのニーズや願望を調査しました。

LEARN MORE

エピソード6  

パーティするように
仕事しよう!

「仕事を楽しくやりたいのは、誰もが願うことでしょう。私も大企業でのサラリーマン経験や、フリーランスとして働いていたこともあって、常に自分の仕事と人生のバランスに試行錯誤し、仕事のやり方や成果についてずっと考えてきました。

そこでたどり着いた結論は、いい仕事をするために必要な環境は、楽しいパーティを開くための環境と同じだということです。気の置けない仲間がいて、リラックスした雰囲気の中でコミュニケーションを取れること。そして、自分の知らない知恵や情報を持っている人との出会いがあり、彼らとの会話に刺激を受けつつ新しいアイデアがどんどん出てくることなのです。

コワーキングとは、ひとことで言うならば、パーティのように楽しくて充実した仕事環境を実現するワークスタイルです。」


『つながりの仕事術 「コワーキング」を始めよう』佐谷恭     




Click here to listen
GO TO MOTIFY NEW WEBSITE !

 

キャリア・仕事の知恵袋へようこそ!

現在、GallupやAONの調査によると日本は世界一働きがいが低い国です。仕事について悩んでいる人が多いし、それでパンクする人も多い。ここがもっと楽しく・エネルギーで仕事できるために議論できる場所です。聞きたいことをこのコミュニティに聞きませんか?

 
Facebook で共有
Twitter で共有
メールで共有


Service Update


モティファイ・アプリサービスのご紹介!
友だちとグループを作成



プライバシー設定


 
GO TO MOTIFY WEBSITE
Facebook
Twitter
ASK 月曜日の朝
配信元:モティファイ株式会社
お問い合わせ:people@motify.work

http://www.motify.work/

Copyright(C) 2017 Motify,Ltd.All rights reserved.