【6/1セミナー開催!】社員の定着率を向上させる!新入社員のモチベーションカーブとは?

■■■セミナー概要■■■

4月新入社員を迎え、新入社員研修やマナー研修、実務トレーニングはひととおり終えたあとこのような課題はありませんか?

「採用後、期待通りのパフォーマンスを出せるまでに期間かかってる。。」
「採用した新卒・中途社員が一年未満で離職してしまう!」
「中途採用した社員に対してどんなトレーニングが必要かわからない。」

これらの課題の裏側には、以下のような統計があるんです。

* 採用後、期待通りのパフォーマンスを出せるまで6〜12ヶ月の期間が必要である
* 新規に採用した新卒・中途社員の15%が初年度に離職してしまう
* 退職理由のトップ3が、職務への適応を感じられなかったり、人間関係である

つまりこの時期は、入社間もない社員とどう接するか、どう関係を構築できるか、が今後の定着率やパフォーマンスに大きく影響する重要な期間です。
また、既存社員がメンター社員へ育つとても大切な時期でもあります。

本セミナーでは、新入社員のモチベーションカーブをみながら、適切なタイミングで行うフィードバックや期待値の調整、がなぜ大切なのかの説明に加え、
新入社員へのジョブロール・サポートや、ワークショップ型のディスカッションや、リフレーミングを実際に行い明日からすぐ使えるノウハウをご紹介します。

採用して仕事を開始したばかりの新人にとっては、今が一番モチベーションの高い時期。

社内の新人教育はこのままでいいのかな?と疑問を感じていたり、
新人教育担当となったばかりでどうしたらいいの?不安を感じている方、
どうしたら早く新人がパフォーマンスを出せるようになるのか?
採用した新人の定着率を向上させる方法ってないのかな?

このような課題をお持ちの方には最適なセミナーとなっております。
是非、この機会をお見逃しなく!

<お申し込み・詳細ページはこちら>

前回、ご参加いただいた方からのフィードバックを一部ご紹介いたします。

「ワークショップ感覚でセミナーを受ける事ができ非常に有意義なセミナーでした。」
「SBIモデルやリフレーミング等面談術がとっても勉強になりました!実際に面談の時に活用してみます。」
「前から採用に費用をかけて入社してからの研修やフォロー体制に矛盾を感じました。人が立て続けに辞めていく状況だったのですが、自分が目指す方向は定まりました。」

開催レポートはこちら!

■■対象となる方■■
* 新人教育の担当となったばかりのリーダー・マネージャー
* 人材育成・人材開発の担当者様
* 社員のモチベーション向上・離職率に課題を持つ経営者様
* 企業へ組織開発を行うコンサルタントご担当者様

■■会場■■

2017年6月1日(木) 16:30 – 18:00

■■会場■■
東京都渋谷区神南1-12-16
5F-B キャリアデザインカフェ

■■タイムスケジュール■■

16:15 受付開始
16:30 セッション開始

* 新入社員のモチベーションカーブとは
* 急成長フレームワークと心理学的安全性
* ミレニアル世代にとって理想の上司とは?
* やる気の構造
* ジョブロール・サポート
* 【実践】心理的安全性モチベーションに気づかせる質問
* 【実践】リフレーミング
* 【実践】SBIモデル
* Yes And…

<お申し込み・詳細ページはこちら>

■■講師プロフィール■■
ドレ・グスタボ
モティファイ株式会社の代表取締役。
ブラジル生まれ。慶應大学院にて、メディアコミュニケーション学部を修了後、ソニーとリクルートにて勤務。リクルート時代は新規事業部にて、日本最大の紹介型人材スカウトプラットフォームの「Glover Refer」の開発に携わる。日本全国の多数の企業から、人事・人材ニーズのヒアリングを行った経験を生かし、現在は「働きがい」を切り口とした人事コンサルティングやソフトウェア開発を行う。

<お申し込み・詳細ページはこちら>

Posted by on 2017年5月16日 | No Comments »

Leave a Reply

%d bloggers like this: