あなたはシステムを持っているのか?それとも、ゴールを持っているのか?

* English Following

僕はただ単に目標の達成する事ではない違う図り方を探していた。ビジネスの世界の中で、プロセスと目標達成のどちらを評価するべきかという議論がある。多くの人々はどちらとも必要であると言う。しかし、僕はこれに対して決して満足できない中途半端な気持ちが残ってしまうのだ。創造的な仕事をする場合、目標設定やゴールは人それぞれ違う。どうしたら私が変化を加えて作るデザインが顧客数を増やす事ができると証明できるのか?実際に世界に出してからではないとそれは分からないだ。

 

先週、僕はティム・フェリスの昔のポッドキャストを見ていてディルバートコミックのクリエイターである、スコット・アダムズとのエピソードを見つけた。スコット・アダムズは、会社内の環境や体験をマンガにしている有名なクリエイターなのだ。彼は成功するという事に対して効率を気にかけ、さらに自分の理論を掲げている人だ。彼は目標設定やゴールに注目するのではなくシステムを構築するという考え方を提示している。彼の言葉を借りるとすれば、「成功とは、自分が牧場を持っていたとした時、一日一日に少しづつ多く働いた事で収穫期に多くの食料を採れること。」
しかし、今日の世界では、自分の出した力とその報酬が直接的に結びついている訳ではない。一曲が爆発的にヒットした歌手を例に取る事ができるだろう。この歌手はたった一曲、良い曲を作っただけてお金持ちになる事ができる。では、どうしたらその良い曲にたどり着けるのだろうか?

 

その為にはシステムを構築し、発展させていくのだ。世界にでて、周りからフィードバックを受け反映させること。何が今起きているのかを理解し、改訂版を2個または3個、自分が諦めるか、次へ進むと決断できるまで出し続けるののだ。マーケティングやセールスを行っている時、ゴールはできるだけたくさんの顧客を獲得する事のはずだ。100もしくは2000などと決まっている訳ではない。では、数字に固執する代わりに、あなたのシステムとは何だろうか?

 

ティム・フェリスは、ジャーナリストの経験を持つ僕にとってとても聞き覚えのある方法を勧めている。それは、5W1Hと呼ばれるものだ。何があなたの結果なのか、どうやってやり抜いていくのか、どのように自分の行っている事を確認していくのか、誰の為なのか、いつ顧客に製品は届くのか、どうして今行っている方法で実行しているのか、どこで行うのか。

 

この5W1Hはどんな方でもどのような状況でも、状況を改善したい時に使う事ができると思う。あなたも実際に使ってみてはいかがだろう?チームの目標やゴールを確認し図るのではなく、今の状況のシステムをチェックしてみてはどうだろうか?きっと、出てくる結果に驚く事だろう。

__________________________________________________________

Do you have a System or a Goal?
I was looking for ways to find better measurements than just goal achievements. In the business language, there is this discussion if you should measure by process or by goal. And most people will say it is a mix of both. But I never found this satisfying. Goals in terms of creative work always feel quite arbitrary. How can I prove that the change in the design that I will make will increase the number of clients? There is no way to prove before it is actually out there.

 

Last week I was revisiting a few of Tim Ferris old podcasts episodes and I found one with Scott Adams, the creator of the Dilbert comic strip. Aside from being the creator of the most famous strip about office environment in the world, Scott Adams was also someone who cares about efficiency and also has his own theories about how to be successful. He brought up the idea of Systems instead of Goals.

 

In his words, Goals worked from when you had a farm and getting a little extra work done in a day would bring more food when the harvest comes. But in today’s world, there is no direct relation between output and income. I would give a one-hit-song artist as an example. He can become rich by just one good song. So how do you reach this good song?

 

You develop a System. A way to put things out there, getting feedback, understand what is going on and release a second version and then a third version until you decide this is not working or you decide to go on. So when you are doing marketing/sales, the goal is to get as many clients as possible. But not 100, or 2000, as much as possible is always the goal for marketing/sales. So instead of fixating on a number? What is your system?

 

Tim Ferris recommended an approach that sounded very familiar to me with background in journalism, the 5W1H: What is your output? How are your doing it? How do you test what you do? Who is it for? When are they in touch with the product? Why are you doing it this way? Where are you doing it? I believe this would work for any profession in any situation in which the person wants to improve. How about trying it yourself? Instead of measuring the goals of your team, why not check if they have systems in place? You are going to be surprised with the results.

Posted by on 2017年4月26日 | No Comments »

Leave a Reply

%d bloggers like this: