【船井総研 ITベンダー経営研究会】に登壇しました!

セッションの様子。日本の企業のUI/UXの課題とは?

 

 

2017年4月14日(金)【船井総研 ITベンダー経営研究会】が開催され、モティファイのCEOであるドリーが登壇しました。

「グローバル商品の作り方」というテーマを皮切りに、製品のリリースまでのプロセスの中でキーポイントとなる部分や、市場をグローバルに見た際、その嗜好性が国ごとにどのように異なってくるのかを解説しました。
会場に出席されていた皆さんは、真剣な表情で皆さんドリーのセッションを熱心に聞いてくださっていました。

過去を振り返って「良かった点」「気づいた点」「失敗した点」、「日本の企業のUI/UXの課題」を事例をあげて紹介し、時折、過去のぶっちゃけ談で笑いを誘い会場を和ませていました。

最後にドリーは、
「VAIOでの開発者としての失敗やリクルートでの経験があったからこそ、企業がイノベーションを起こす助けをしたいと思うようになりました。
  そのためにモティファイという会社を創業したのです。」と締めくくりました。

セッション後、ドリーの元には多くの参加者がご挨拶に来てくれました。
時間が限られていたため、皆様とご挨拶することができなかったのですが、
「もう少しお話を聞きたい」「セッションの内容について質問がある」

または、「参加はしてなかったがセッションの内容に興味がある!」

という方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡くださいませ。

 

<連絡先> モティファイ株式会社

 

<参考> 船井総研 itベンダー経営研究会>

Posted by on 2017年4月19日 | No Comments »

Leave a Reply

%d bloggers like this: