[朝日新聞アクセラレータープログラム Demo Day & Conference]

2017年3月8日に浜離宮朝日ホールにて[朝日新聞アクセラレータープログラム Demo Day & Conference]が開催された。
当イベントは、朝日新聞メディアラボ主催によるもので、2016年採択スタートアップのプレゼンテーション、数多くのスタートアップを支援してきたベンチャーキャピタリストのトークセッションに加え、朝日新聞社メディアラボの国内外にわたるユニークな投資先企業の紹介が行われた。
投資家・ベンチャーキャピタル・金融機関、スタートアップ経営者、メディア企業、など、多くの来場者で会場が埋まり、スタートアップ企業における注目度の高さが伺える。


「朝日新聞アクセラレータープログラム」に採択されたスタートアップ企業として、株式会社グローバ、株式会社soucoなど全6社がプレゼンテーションを行い、会場のから関心を集めていた。


その中の1社として、モティファイ株式会社もCEOドレ・グスタボより、新入社員のモチベーション継続と成長・マネージャー育成を継続的に行うための現状の課題と解決について、「新入社員育成プランナー」のプレゼンテーションが行われた


以下、当社のCEOドレ・グスタボの登壇内容を一部紹介する。

「日本の企業において、新入社員の15%が1年以内で退職すると言われています。
 
新入社員のモチベーションはいくつかのフェーズに区切られており、入社当初からしばらくを「ハネムーン期」といい業務へのモチベーションが最も高く、その後、徐々にモチベーションが下がるフェーズに移行します。その時期にメンターや社内にフォローアップする人がいることで社員は学びの期間として捉えることができ、モチベーション向上に好転します。
 
一方このようなフォローアップがなされないと、残念ながらモチベーション低下を招き、最悪、退職してしまうケースが発生します。この場合、採用コストや教育コストの面から見ても採用した企業にとっても損失は決して少ないとは言えません。
 
このような企業の課題を解決するため、モティファイ株式会社は「新入社員育成プランナー」を提供しています。
「新入社員育成プランナー」は、シンプルな設定を行うだけで、新入社員及び教育担当者へ新入社員研修のトレーニングメニューが開始されます。
 
新入社員研修はたいてい2週間程度でなんとなく終わってしまいがちですが、「新入社員育成プランナー」では、トレーニング期間が4ヶ月間設定されており、トレーニング内容は自動リマインドされるようになっています。
 
また、新入社員の育成と同じかそれ以上に重要なのは、マネージャーの教育であり「新入社員育成プランナー」は新入社員だけではなくマネージャー育成にもフォーカスしています。」
 
本、講演内容についての詳細情報をご希望の方、
新入社員のモチベーション継続と成長・マネージャー育成についてご興味をお持ちの方は、
こちらからご連絡ください。
 
<<開催概要>>
■日時:2017年03月08日(水) 16:30 ~ 20:00
■場所:浜離宮朝日ホール (朝日新聞東京本社・新館2階, 5-3-2, 中央区築地, 東京都, 1048011, 日本)
■主催:朝日新聞社 メディアラボ
Posted by on 2017年3月14日 | No Comments »

Leave a Reply

%d bloggers like this: